03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

    新・すし屋の鉄ネタ握り

    「撮りたいものを撮りたいときに撮る」-1日1枚0時更新スタイルも2年目になりました。

    スポンサードリンク

    最新記事

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    reminder 

    ちょっとながくなります。

    reminder


    DSC_6528kk.jpg
    長い長い冬ももう終わり。春が顔をのぞかせてきましたね。
    今年もまた、然りと四季が繰り返されているのだと思うと感慨深いものです。
    四季をありありと感じることができるのは日本に住む人間の特権ですから。


    先日まで仙台の大学に通う友人が就職活動のため関東に帰省しており、
    たまたま杯を交わす機会がありました。
    3年ぶりの再会、仙台に行くのに自分が顔を出さないことにないするなじり、理系トークに花が咲いた夜。
    やはり地震の話題が上がりました。

    彼は漕艇部に所属し、よく沿岸地域で練習しているということを聞いていたので、
    地震の発生後はそれはとても心配でした。
    彼はたまたま学校にいて無事だったのですが、もしその日練習があったなら、
    せりたつ水壁に否が応でも飲まれていただろう、と彼は語りました。

    でも手放しには喜べないんだ。
    彼は続けます。

    就職先も決まり、卒業を目前に控え、浜辺で最後の学生生活を謳歌していた同級生は
    帰らぬ人となってしまったんだ…





    「我々は生かされている」
    そんな考えがよぎりました。


    何気なく
    つらい、とか
    めんどくさい、とか
    しにたい、とか

    そんな負の感情は誰しも持つと思う
    だけど生きてる我々は「生かされている」

    生きている以上、きっと何かを成し遂げなければならないんだと。
    やらねばならぬ何かが残っているんだと。


    どんなに小さなことでもいい。

    ふと発した言葉で周りを笑顔にしたり、
    自分が携わったことで仕事が捗ったり、
    前の人が落としたハンカチを拾ったことでお互いがほんわかなったり。


    もし自分がどうしても辛くなったら…
    ほっぺたつねって、
    手をグーパーして、
    大きく息を吸ってみて、

    ああ、生きていると実感してみる。

    そして

    「何かやらねばならぬこと」が自分にはまだ残っているんだ!

    となんとなく感じてみる。
    小さな使命感がなぜだろう、心を支えるんだ…

    なんだ、それってすばらしいじゃないか!
    そうやって生きて行くことこそ、生かされた者の使命なんだ。








    日本は本当に平和で、自分も含めてある意味ボケボケして危機感のない民族の集まりだと思うことがあります。
    地震、大津波。ざっくり平和な日常を切り裂くことが起こらないと「平和な礎」を感じ取れないアンテナ。

    日々死と隣り合わさりながら生きている民族もいれば、
    こうやってのんびりと線路際でカメラを構える民族もいる。

    いろいろなダイバーシティがあってこそ世の中のバランスが取れていることは確かだけれど、
    今ある世界が当たり前、と思うのはとても危ないことなのかな、って思います。
    いわゆる「ミクロとマクロのバランス感覚」ー 研究を通じて学んだことです。


    死にたい、と思うミクロな感覚と
    なにかやらねばならぬことがある、というマクロな感覚

    その双方が接続詞「いや、」で結ばれたとき
    新しい世界が拓けるのかな、とも思います。


    「生かされている身であること」
    を感じることの大切さを深々と考えさせられた夜でした。

    くるり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    この記事に対するコメント

    △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mari90.blog13.fc2.com/tb.php/530-5098b788
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。