06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

    新・すし屋の鉄ネタ握り

    「撮りたいものを撮りたいときに撮る」-1日1枚0時更新スタイルも2年目になりました。

    スポンサードリンク

    最新記事

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

    年の終わり 

    今年も終わりですね。

    年の終わり


    2011年、皆さんにとってどのような一年でしたでしょうか。
    振り返れば本当に混沌としていた一年だったように思います。

    自分自身も環境が前年度と比べてガラリと変わり、
    その環境に適応するのが精一杯な毎日が続きました。


    反動で得られたものは多々あります。

    例えば、
    「やりたいことをやりたいなら時間を作ればいいんだYO」
    ということ。
    なんだかんだ、時間がないだとか、忙しいからだとか、
    そんな理由で避けてしまうやりたいことって身の回りに沢山あって、
    でも出来ない理由を環境のせいにしてしまっていて。

    時間なんてこねくりまわせばできるんですww

    去年の年末だか年始だかに掲げた目標の中に、
    「電車を何も知らない人が写真を見たときに、うわ、これいいなぁ!すごく綺麗!」
    と感じてもらえるような、そんな写真を今年は撮ろうと努力していました。
    まぁそんな写真はほんの数枚しか撮れず、
    結局自分の好きなスタイルの写真ばっかりで今年も終わってしまいました…

    でも分かったことは、
    「一つのものに対して多くの見方を持つことは大事だ」
    ということ。
    何事も熱中するのは結構、しかしそれで視野が狭くなっては…という。
    エキセンで、入るだの入らないだのごちゃごちゃした小競り合いを見てると辟易。
    ちょっと視点を変えればもっとかっこ良く撮れるのに!

    今年は実にコアな方々と関わらせていただき、
    「鉄としての写真」、ではなく「写真としての鉄」
    という観念を掘り起こしていただきました。

    お陰さまで首都圏では全く鉄をする意欲がそがれました…なんてこったい
    撮りたいアングルっていろいろあって、でも首都圏ではそのやり方が限られてしまう。
    そんな息苦しさの中で鉄してもね。

    昔から、趣味は自分のやりたいようにやるのが好きなので、
    余計な気を使わない土地を開拓できたことは非常に大きな収穫でした。
    お金はどんどん蒸発するようになくなりましたがw
    まぁ自分への投資ですね。


    来年は更に腕を磨くべく精進させていただきます。
    もっと多くのカットを。
    もっと多くの見方を。
    もっと多くの感動を。


    去年は紅葉のトンネルを走る34を〆の写真にしました。
    今年は色々と迷いましたが、コイツ。

    IMG_0438kk.jpg
    旧新栄野駅。夏に新栄野の記事を投稿した気がしますが、あれはホームとは逆側を写していたことに気づき…
    秋に再び撮ってきましたw赤面w
    というわけで今回こそ本当の旧新栄野駅跡です。

    ホームの基礎も既になく、自然に還った駅跡。
    しかし隣には確かな鉄路が向こうへ続いている。
    まだまだ俺らも先があるんだぜ。歩いて行こうじゃん、そこに道があるんだから。



    今年も毎日ヘタレ記事を更新しながらも、当ブログに足をお運びいただきありがとうございました。
    来年も是非、よろしくお願い致します。頑張って毎日更新します。

    皆さん、良いお年を。


    すし屋



    北海道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    この記事に対するコメント

    △top

    コメントの投稿

    Secret

    △top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mari90.blog13.fc2.com/tb.php/420-2cc5464e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。