12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

    新・すし屋の鉄ネタ握り

    「撮りたいものを撮りたいときに撮る」-1日1枚0時更新スタイルも2年目になりました。

    スポンサードリンク

    最新記事

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

     

    激務と天気の悪い日が共に襲い掛かってくる毎日!

    合間を縫って鉄はしているのですが、日々の疲れのせいで夜通しの運転が辛いのなんの。
    ほんと事故るのでは…というほどの眠気に悩まされ、
    昔みたいにやんちゃに遠出ができなくなっています。ほんともう、年ですね。

    今年の朝練シーズンといえば、例年通り全リソースを海峡に注いでいます。
    年々沿線人口が増えている気がするのも、Xデーが近いからなのでしょうね。

    今年はシーズン入りが晴天に恵まれ、大正解だった気がします。
    あと、札苅脱線前日の夏至の日。

    木古内Sも撮影不可能となり、いよいよ新幹線としての側面が濃くなってきた海峡線。
    普段着の姿はもう見れないのかもしれません。

    DSC_8682b.jpg
    この日は日中に赤いのが木古内まで単機でお散歩、ということで
    花彩る泉沢駅で一枚頂いてまいりました。

    泉沢駅の管理は、元泉沢駅長のおじい様に委託されています。
    春の訪れとともに花々が咲き誇る立派な花壇と、ソファや小物で小洒落た待合室。
    小さな駅の「彩」は、来る日も来る日も黙々と作業をしているおじい様の手で守られているのでした。

    DSC_8669b.jpg





    スポンサーサイト
    なっく様  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    最後の2022レ 

    9000番代のあけぼのは会社オフィスで歯を食いしばって我慢。
    自分にとって最後の2022レは最終週火曜朝の水上で迎えました。

    半休を取ってチャレンジした、簡単で難易度の高かったこのアングル。

    115・霜取りヒーター・運ちゃんシルエット、ホイッスルのレバーシルエット。
    昨年何度もトライしていずれも失敗に終わったこの画を、遂に手に入れた瞬間でした。

    DSC_4738b.jpg

    5秒ほど雪降る谷間に響いたホイッスル。
    するりと動くセン、そして追うように木霊するあのセンのブロワの音。
    降り積もる雪にかき消されるジョイント音。

    すべてが自分の体と共鳴して行ったあの瞬間。
    実に優雅に、そして美しく定期あけぼのは去って行きました。


    水上も季節外れの豪雪。水上ICからスタックしかけながらたどり着いた先には
    忘れられない思い出と、そしてパイ投げに状態になったマイカーあり。

    ろくよん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    気づけば 

    もう社会人になってから1年が経ってしまいました。

    色々と撮りたいもの
    色々と話したいもの
    色々と載せたいもの

    湧き上がるものは沢山あるのですが、いつも時間の無さという壁の裏に埋もれてしまいます。
    趣味と研究を必死に両立してきた院生時代が、ちょっとは役に立っているかな?そんな感じです。

    毎年この時期になると思うのです。
    はやくHPという形で写真を整理したいな〜、と。
    今年こそ。。。

    最近お前鉄してるの?
    →週末4回中2回は鉄に費やしています。

    最近お前64撮ってなくね?
    →本日Upします。

    Nikonに鞍替えして3年目、
    ようやく24〜500単眼が全て出揃いました。
    見れば壮観です。三脚も新調。
    どしどし使っていかねば…


    DSC_5130bb.jpg


    画像は久々の64工臨。
    社会人になって、こうも工臨が撮りづらいとは。。。
    ということで、自身3〜4年ぶりの工臨撮影となりました。


    ろくよん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    年度末という名の波 

    に飲まれてます。
    12月末〜3月末は仕事もテツもスノボもナウオンシーズン。

    写真も整理しきれていません。
    こんなんじゃぁ社会人失格ですね。

    DSC_2140b.jpg
    さぁ、暗い夜道に一筋の光を。



    鉄活動  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    聖地 

    ロクヨンフリークなら誰もが行きたい。
    東の水上、西のナンマツ。

    DSC_1191b.jpg
    元旦朝4時、西の聖地。
    2組4台のセンが今か今かと連結の時を待っていた。


    ※勝手にコラボ記事

    ろくよん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    あけましておめでとうございます 

    皆様
    あけましておめでとうございます。すし屋です。
    2014年も早くも2日目に突入致しましたが、いかがお過ごしでしょうか。

    2013年は
    「余裕無き処より知見は生まれぬ」
    を身にしみて感じた1年でした。

    ブラック研究室の修論・学会による総攻撃から始まり、
    社会人となってからは部署のカサカサした人間関係に悲しさを覚えたり

    そんな傍らで趣味を両立するのはとても大変なことでした。
    2013年の写真を見返してみても、しっくり行かないものばっかりで
    やはり、人間持つべきものは「余裕」なんだな、と思わされました。

    実は、去年の年の瀬に決めた2014年の目標(趣味)があります。

    更新頻度が少なくなって、見てくださる人も少なくなってはおりますが、
    こちらの場にて、コイツの2014年の目標はこんなのだったのだな!アホだなコイツ!
    と皆様を唸らせられるような、そんな写真を撮ってゆきたいと考えています。

    新たなジャンルが開拓されますように。

    DSC_9538b.jpg
    今年はいささか更新頻度を増やしたいとは思っておりますので、
    何卒ご贔屓をお願い致します。

    2014年が皆様にとって素晴らしき1年となりますよう。



    鉄活動  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    まどろみ 

    10号機が落ちてから1年余りが経つ。
    晩年のボロボロ具合は、まさに自分のイメージしていた79であった。

    八戸から485のつがるに乗り継ぎ、はるばる東京より青森の地へ降り立った時の、
    あのディーゼルの排煙の香りと、薄汚れた10号機の姿は今でも忘れられない。

    DSC_2260k.jpg

    今宵も苗穂でまどろんでいるだろうか、
    片肺を20号機に託して。



    なっく様  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    明日からまたしごと 

    というちょっとめらんこりっくなあなたに捧げる一枚。

    DSC_7770b.jpg

    どこに浮気をしても、
    やっぱろくよんは心のよりどころだなぁ…

    ホッ



    ろくよん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    海と紅葉 

    前々から気になっていた俯瞰の地に立つと、海岸からふく風が実に気持ち良い。
    口笛と共に三脚を据えながら気づいたのだが、ふと頭をよぎったのは

    「紅葉と海って組み合わせて撮ったことないな」

    ってことだった。
    確かに、海と絡めて撮るときは「海が」主人公だし
    紅葉と絡めて撮るときは「山々と川」が主人公だし

    うーん。
    新鮮だけど中途半端?
    中途半端だけど新鮮?

    DSC_8526b.jpg


    って思っていたら、列車通過時に見事に太陽に薄皮がかかって
    誰しも認める中途半端画像に仕上がったとさ。。



    北海道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

    魅惑のキャブ 

    今年は例年に比べて実に石北の人出が多い気がする。
    10月の3連休、146kpは60人を優に超えていた。
    これだけ集まると、十人十色じゃぁないけど
    まぁいろんな人がいて、ね。

    こんな大人数が、時を同じくして
    一つのターゲットに夢中になるのってすごいことだと思う。

    でも。
    うーん。

    俺はこいつらDDをネタとは思えないから、
    ただただ、彼らの普段着の姿を見ていたいから。

    DSC_6132b_01.jpg
    ステレオタイプにとらわれず、
    常に違った切り口で、彼らを捉えることを忘れないでいたい。

    DDだけじゃなくて、
    ろくよん、なっく。俺が追っかけてるものすべて…


    石北  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。